医院名:T&R デンタルクリニック
住所:〒558-0013大阪市住吉区我孫子東2-1-6 アビコエイトビル1F
電話番号:06-6115-7238

予防について

プロフェッショナルケアとセルフケアの相乗効果で、トラブルを起こしにくい、強いお口へ。

予防歯科の重要性

予防歯科の重要性歯科医院はかつて、「痛くなったら行くもの」と捉えられていました。
しかし、削って詰め物や被せ物を取り付けた歯は、以前の歯より機能性が落ちています。それほど、皆さんが持つ天然歯は、優れたものなのです。また、被せ物・詰め物との境目には、どうしても汚れが溜まりやすくなります。虫歯だけでなく、歯周病のリスクも上昇します。
意外に思われるかもしれませんが、歯を失う原因の第一位は、虫歯ではなく歯周病です。ほとんど無症状のまま進行する歯周病に対して「痛くなったら行く」では間に合わないのです。
定期的な歯科医院でのプロフェッショナルケア、毎日のセルフケアにより予防歯科に取り組むことは、虫歯・歯周病を始めとする口腔トラブルの予防、ひいては歯の寿命を延ばすこと、お口の健康を長く維持することにつながります。
当院では、患者様一人一人に合った予防歯科メニューをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

当院の予防歯科

予防歯科は、「虫歯にならないため」に行うのはもちろんですが、その先の「歯を残すこと」を最終的な目的とすべき、というのが当院の考え方です。
お口の健康を損なうのは、虫歯だけではありません。歯周病はもちろん、歯並びや咬み合わせの乱れ、顎関節症などもお口の健康にとってリスクとなります。
当院では、そういったさまざまなリスクに対して、包括的な予防歯科に取り組みます。

プロフェッショナルケアとセルフケア

歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」、ご自宅で行っていただく「セルフケア」の両方に取り組んでこそ、効果的な予防が可能です。

プロフェッショナルケア

虫歯や歯周病などの口内トラブルのチェック、歯のクリーニングなどを行います。クリーニングでは、セルフケアでは除去しきれない汚れ・歯垢などを取り除きます。また、ご希望・必要に応じてフッ素塗布やPMTC、歯周病検査、SRP(※)、レントゲン撮影なども行います。
当院では、プロフェッショナルケアの後、次のご来院までに気をつけていただくことをお伝えします。歯の磨き方や回数、お食事・おやつの摂り方など、何でもお尋ねください。これらのアドバイスでセルフケアの質が向上すれば、より確かな予防が実現します。

※SRPとは、スケーリング・ルートプレーニングのことで、特殊な器具を用いて歯間、歯周ポケット、歯の裏側などの歯垢・歯石・バイオフィルムを徹底的に取り除く処置です。歯周病の予防・治療などで行われます。

セルフケア

ご自宅で、患者様が毎日行うお口のケアです。
セルフケアは、歯磨きだけではありません。フロス、歯間ブラシ、洗口液などを併用することで予防効果が高まります。どれを使ったらいいか分からない、というときにはいつでもご相談ください。

当院のPMTC

バイオフィルムを専門家(医師、衛生士)が専用の器具とフッ化物入りペーストを用いて清掃し、悪い細菌を徹底的にとりのぞきます。
※バイオフィルム・・・・歯の表面に協力に付着した細菌のかたまりのことを言います。また、バイオフィルムを除去するのがPMTCと言います。

PMTCは、磨き残しに効率的に除去します

予防歯科において、歯磨きをはじめとするセルフケアは絶対に欠かせないものです。しかし、どれだけ丁寧にセルフケアに取り組んでも、歯と歯の間、歯と歯茎の境目、細かな溝などには磨き残しが見られます。
これらは当然、虫歯や歯周病の原因となります。
そのため、当院では、定期的なPMCT(Professional Mechanical Tooth Cleaning)をお勧めしております。どうしても残ってしまう汚れを、徹底的に取り除きます。一般的な「歯のクリーニング」よりワンランク上の予防処置です。
PMTCは、どの歯科医院でも受けられるというものではなく、専門的な技術・知識を習得した歯科医・衛生士のみが行えます。

PMTCは、痛くありません

やわらかいゴムでできたカップを歯にあて、回転しながら汚れを取り除いて、丁寧に行うの当院のPMTCは痛みを伴うことはありません。ですので、小さなお子様(3歳以降)、ご高齢の方、妊娠中・授乳中の方も安心して受けていただけます。

PMTCは、歯がツルツルになります

トリートメントで歯をコーティングするため、処置後は歯の表面が鏡で見て分かるほどツルツルになっています。汚れや歯垢が付着しにくくなり、虫歯・歯周病の予防になります。
また、多少の着色であれば改善が期待できます。

 

歯石除去

歯石とは、歯垢が固まり、石のようになって歯にこびりついたものです。歯石は、歯の見える部分(歯肉縁上)だけでなく、歯周ポケットにも生じます。(歯肉緑下)
歯石ができると、さらに汚れが溜まりやすい環境となり、虫歯・歯周病リスクが上昇します。歯磨きで歯石は取り除けませんので、歯科医院で除去してもらいましょう。
もちろん、歯石になる前の歯垢の段階で取り除いておくのがベストです。

定期歯科検診の重要性

定期健診では、虫歯や歯周病を始めとする口腔トラブルのチェック、その状態に応じたクリーニングを行います。
そういったプロフェッショナルケアを受けることも当然大切なのですが、その後に行う歯科医院からのアドバイスにもきちんと意味があります。
当院では、3か月に1度の定期健診をお願いしております。逆に言うと、3か月間のお口の健康の維持・向上は、患者様のセルフケアにかかっていることになります。定期健診の際に行うアドバイスは、この期間のセルフケアの質を高めるためのものです。
セルフケアがうまくできていれば、定期健診の際に口腔内をより良い状態に引き上げることができます。患者様は、その状態から次のセルフケアを開始できることになります。
このように、プロフェッショナルケアとセルフケアの相乗効果で、虫歯や歯周病になりにくいお口へと変えていくことができるのです。
虫歯も歯周病も、重度になればなるほど、通院回数、一回の治療にかかる時間、費用が増えていきます。トータルで考えれば、患者様ご自身の時間的・経済的ご負担の軽減にもなります。
定期健診に通っていない方は、患者様一人一人に合った予防メニューをご提案する当院にご相談ください。

料金表

PMTC ¥8,000

料金は、税抜き表示です。

06-6115-7238 ご予約はこちら
一番上に戻る